PMTC

PMTCについて

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングという意味です。歯科医院で専用の機械を使って行う歯のクリーニングのことです。
細菌の集合体であるプラークは、歯の表面についている場所によって、歯肉縁上プラーク(歯ぐきより上についているプラークで、目で見ることができます)と、歯肉縁下プラーク(歯周ポケット内のプラークで目で見ることはできません)とに分けられます。
歯ブラシによるホームケアが十分行われていても、必ず歯と歯の間、歯とかぶせ物、歯周ポケットの中などご自分では磨ききれない所があります。
それらのプラークをPMTCなどのプロフェッショナルケアにより定期的に取り除くことで、お口の健康を保つことができます。

■ PMTCの手順
1
お口の状態の検査を行います。

・歯ぐきの炎症の有無
・虫歯の有無
・みがき残し
などを調べます。

お口の検査
2

お口の状態の検査を行います。
染め出し剤を使用し、どこにプラークがついているかを確認します。まずは歯ブラシなどを使い、プラークを落とします。

◎磨き中、あまりの心地よさに、眠ってしまう患者さんが続出です。プロの手で行われるブラッシングの気持ちよさをぜひ体験してみては?

プラークの確認 プラークを落とす
3

専用の機械とフッ素入りのペーストを使って、歯面のプラーク(バイオフィルム)を取り除きます。着色(コーヒー、紅茶、ワインなどによる色素沈着)がある場合は、エアーフローという専用の機械を使いきれいにします。

◎自分の持っている歯の美しさがきわだちます。舌で歯をなめってみると…、ツルツルすべすべで、とっても気持ちいい!!

プラークの除去 プラークの除去
4

最後にフッ素を塗って仕上げます。(フッ素塗布後は、30分~1時間の洗口、飲食は避けてください)

◎味は、うす味の歯磨き剤という感じ。少しベタベタしますが歯質強化のため、がまん、がまん。

仕上げ
これでツルツルピカピカになりました。

着色除去前
着色除去前

1日、多い時で5~6杯のコーヒーを飲み、赤ワインも大好き!となると、どうしても歯の表面に茶渋のような色がついてしまいます。

矢印
着色除去後
着色除去後

すっきり、きれいに着色がとれました。本来の色に戻り、歯もうれしそう!にっこり笑顔の似合う口もとになりました。