歯列矯正

歯列矯正の治療の流れ

予約
まずはお電話で日時のお約束をお願いします。
初診
お口の中を見せていただき、矯正相談に必要なX線写真(パノラマ)と口腔内写真、歯列の型どりと歯ぐきの検査を行います。
矯正相談
上記の資料をもとに、矯正治療の概要についてご説明いたします。
検査
理想的な横顔ときれいな歯並びをつくるにあたり、X線写真(パノラマ)・口腔内写真・歯型模型の他に、横顔のX線写真(セファロ)を撮影し、それらを分析し、検査をします。
矯正オルソ
診断
検査結果から診断を行い、それに基づき、どのような方法で行うか、治療期間はどれくらい必要かなどの詳しい治療計画の説明をいたします。
装置の装着
装置によって違いますが、治療時間は1時間前後です。
装置装着後のブラッシング練習
装置に合わせた歯ブラシでブラッシング方法の指導を行います。
月1~2回の調整
装置を入れてからの経過を観察しながら、装置の入れ換えや調整をします。30分~1時間くらいです。
装置の除去と保定開始
一般的に矯正装置が入っている期間は、半年から2年です。その後は、装置を外し、後戻りを防ぐ保定が始まります。治療時間は1時間前後です。
保定と観察
保定は取り外しができる透明な装置で、2~3ヵ月に1回の通院が必要になります。
終了
後戻りしてこないのを確認して、治療は終了します。