歯列矯正

矯正治療を受けようとされる方へ

歯並びや噛み合わせの異常は、遺伝だけでなく生活習慣、指しゃぶりなどの習癖、食習慣によって起こると言われています。
現代の食生活は軟食傾向にあり、顎の発育が悪くなってきました。そのため、永久歯の生えるスペースが少なくなり、口もとや顔のラインがくずれるだけでなく、ムシ歯や歯周病を引き起こしてしまいます。健康増進とフェイシャルエステとして、きれいな歯並びと美しい笑顔を皆様にご提供します。
矯正治療の具体的なことについては後で詳しくお話いたしますが、次のことはあらかじめご承知おきください。

矯正治療の期間

ムシ歯の治療と違い、歯並びを治すためには、長い治療期間を必要とします。成長期にあるお子さんの場合は、

●1期治療
主に前歯部の正しい噛み合わせや、上・下顎の正しい成長を促すもので約1年半(月1回の通院)
●2期治療
いわゆる本格矯正で、歯の移動に約1年半(月1回の通院)、保定に2年(3~4ヵ月に1回)かかります。

成人の場合は、歯を移動させるのに1年半~2年、保定に同じ期間の約4年くらい必要となります。長期間に渡る通院となりますので、途中で治療をやめることのないように心構えをお願いします。

矯正治療に必要な検査

現在の噛み合わせを正確に把握し、その具体的な治療方法を決めるために、いろいろな検査を行います。歯や頭や顔の骨のX線写真、歯や顔の写真、歯の型をとることと合わせ、全身的な健康状態や遺伝、顎関節症の有無などを患者さんや保護者に問診し、口の中の状態をチェックしますので、ご協力お願いします。

矯正治療の前準備

矯正装置が入ると、ムシ歯や歯周病になりやすくなります。そのため、装置が入る前に口腔内の環境を把握するため、ムシ歯の危険度を調べるリスク検査をおすすめします。また、正しい歯磨きの指導も受けておいてください。食事は規則正しく、なんでも良く噛んで食べる習慣を身に付けるようにしてください。治療の結果を良い状態に保つ大切な条件の1つとなります。

矯正治療日の指定

実際に矯正治療が始まりますと、そのつど治療日をお約束します。万一ご都合がつかない時には早めにご連絡をとって日時を変更してください。急性症状があるときは連絡をし、ご来院ください。